なぜ認めてくれないの?

ココロとカラダの再構築セラピスト、竹田圭子です。

 

昨日、承認欲求のことを考える出来事があったんです。

承認欲求は、Wikipediaによると・・・

人間は他者を認識する能力を身につけ、社会生活を営んでいくうちに、「誰かから認められたい」という感情を抱くようになる場合が多い。この感情の総称を承認欲求という。

 

承認欲求には他者承認と自己承認がありますけど、問題になるのは他者承認です。
他者からの承認がなければ自分の価値を感じられない。
他者基準で生きいてる、っていうことですね。
わたしも、ずっとそうでした。

 

認めて欲しい相手が決まってる場合があるんだな、って思ったことがあったんです。
わたしもずっと母からの承認を得たくて生きていましたw

他の誰でもないこの人にだけ認められたい。
認められないと、認めてくれない相手に
「なぜ認めてくれないの?」
っていう気持ちになる。

求めるものじゃないですよね。
相手はわたしの期待を満たすために生きているのではない。
わたしも、他者の期待を満たすために生きているのではない。

相手が自分の希望通りの言動をしなくても、そこに怒りの感情を持つのは違います。

 

 

嫌われる勇気」を初めて読んだときは、衝撃でした。
自分が囚われていたこと全て、否定された感じがした。
それはうれしい否定でした。

出口のない部屋に閉じ込められていたけど、光が射す窓を見つけた感じでした。
わたしにとって、間違いなく人生を変えた一冊です。

 

ココロとカラダをゆるませたい方へ。

 

***************
快梛
info@sakai-kaina.com
LINE@ ID:@wae1631i
***************

関連記事

  1. 現実が答え合わせ。

  2. 今を生きる

  3. 感情に振り回されてしまうあなたへ。

  4. 「わたしであること」の勇気

  5. 望みはすべて叶ってる

  6. 正しい答えはどこにある?

  7. 手放すということ

  8. 顔が教えてくれる