睡眠

それはなんのため?

ココロとカラダの再構築セラピスト、竹田圭子です。

 

先日、小学校で睡眠についての講演会がありました。
堺市は「みんいく」として睡眠教育に力を入れ始めているそうです。
元々は不登校対策だったそうです。

みんいくについて
NHKで放映されたそうです

 

睡眠は大事だと思っていて、娘が小さかったときから生活リズムと睡眠時間は意識してきました。
知っていたこともありましたけど、データや経験をお聞きして納得でした。
不登校だけじゃなく、集中力や自尊心についても変化があったそうです。

 

フィンランドでは、中学生は22時までには寝るという子がほとんどだそうです。
お話してくださった先生がフィンランドに行ったとき、保護者の方は「22時までに寝かせないのは虐待よ」とおっしゃっていて衝撃だったそうです。
フィンランドは白夜と極夜があるので、時間でしっかりリズムを作るそうです。
白夜は眠れないし、極夜はうつを発症する人が多いんだそうです。

 

脳や身体がまだ完成していない子どもはもちろん、大人にとっても睡眠は大事!です。
全てが睡眠で解決する問題ではないですけど、睡眠は生命の軸なんでしょうね。
とすると、わたしのめっちゃ早寝早起きもどうか?って感じですけどw

 

睡眠が大事なのはわかっているけど、娘がなかなか寝ないことにイライラしたりもします。
それって、「それはなんのためなのか?」っていうことを置き去りにしてしまってるんじゃないかと思うんですよね。

話したら理解できるし、そこで決めるのは本人です。
大人が感情的になる必要はないんですよね。

 

みんいく

 

講演会、行ってみたら、参加した保護者は10人足らずでした・・・
少し前に中学校でも講演会をしたそうで、そちらに参加した人もいるんだろうけど、それにしても少なかったです(´;ω;`)

娘の小学校でも取り組んで欲しいな、と思いました。
けど、まずは家庭ですよね。

娘は割と眠りが浅く、長めの睡眠時間が必要なタイプです。
19:30くらいには大あくびして「眠い」って言っています(笑)
娘とリーフレット見ながら話し合ったので、家庭でみんいくしていきます。

 

ココロとカラダをゆるませたい方へ。

 

***************
快梛
info@sakai-kaina.com
LINE@ ID:@wae1631i
***************

関連記事

  1. 望みさえすれば。

  2. 強制執行。

  3. 世界で一番可哀想で不幸なのはだあれ?

  4. journey

    わたしがわたしであるために。

  5. 入っているか入っていないか。

  6. メッセージ

  7. 受け取ること。

  8. 手段の目的化を拒否した結果。