10歳になったよ。

ココロとカラダの再構築セラピスト、竹田圭子です。

 

今日は娘の10歳の誕生日です。

10年前、
前日の早朝に陣痛が来たけど病院に行ったら陣痛が治まり(;´∀`)
当日早朝陣痛と共に破水しました。
病院に行ったけどなかなかお産が進まなくて。

陣痛は続いてるのに子宮口がなかなか開かなかったんです。
内診では「あかちゃんの髪の毛触れるからもう少しねー」って言われたんですけど、夕方になっても子宮口は2cmまでしか開いていなくて。

痛みには強い方ですけど、身体が持たず、緊急帝王切開になりました。
麻酔が効きすぎたりおなかぎゅうぎゅう押されたり、いろいろありましたけどw

 

子育ては、しんどかったです。
自分自身の見つめ直しでした。

娘が大事すぎて、間違ったらダメだって思って、
子育ての正解を探していました。

わたし、がんばっていたんですね。

 

小学校の二分の一成人式に、サプライズで親から子どもへ渡すということで、手紙を書きました。

これは、自分への手紙です。

子どもの頃の自分と、
10歳の母親としての自分へ。

 

娘が生まれてきてくれたから成長してこれました。
まだまだ成長していけます。
魂の成熟に向けて。

 

 

一昨日、前倒しでお祝いしました。
本人は、大好きなケーキが食べれる日、っていう認識らしいです(笑)

苦しかったけど、
逃げなくてよかった、と思います。

娘もわたしも、10歳です。

 

ココロとカラダをゆるませたい方へ。

 

***************
快梛
info@sakai-kaina.com
LINE@ ID:@wae1631i
***************

関連記事

  1. pray

    現実を作っているのは・・・

  2. 自分を知るということ

  3. 魂の声を聴く

  4. 「なにもない」ということが大きなギフトだった

  5. 実は好きでやっていました。

  6. いいとか悪いとかではなく。

  7. わたしの思い込みは、すべての人の当たり前ではない。