存在していることが既にギフト

ココロとカラダの再構築セラピスト、竹田圭子です。

 

時々、想定外のことが起こります。
試されてる感じがします。

こんなとき、予定を変更せざるを得なくて。
何を優先するか、自分の価値観を改めて考えさせられます。

あー、わたしはこのことを大事にしてるんだな。
あのことは思いの外どーでもいいんだ(笑)

などです。

 

前はこういうことがあると、感情が揺さぶられて周りのあれこれに責任転嫁していました。
悲劇のヒロイン症候群、みたいな感じです(笑)
駄々をこねる子どもみたいだったなー、と思います。

でも、今は、なにもしません。
起きたことは憂うことではなく、ただそうだということ。
そのことに向き合うだけです。
わたしがそのときできることをするだけなんです。

この現実はわたしが創ってることを知っているから。

 

なにも、しない。
わたしはわたしでいるだけ。

すべてはギフトなのかもしれません。

 

TREEOFBUTTERFLIES

 

父を思い出しました。
亡くなって、12年になります。時々存在を感じています。
メッセージをくれるわけでもなく、ただ、見守ってくれています。
そんな存在がいつも傍にいます。

愛ですね❤

 

ココロとカラダをゆるませたい方へ。

 

***************
快梛
info@sakai-kaina.com
LINE@ ID:@wae1631i
***************

関連記事

  1. それ、できないんじゃなくて、しないだけ。

  2. 信頼

    待つこと。

  3. わたしは悪くない!

  4. blue

    青の美しさ。

  5. どうすれば望んでいる関係を築けるか

  6. 依存という名の支配

  7. 取り戻す。

  8. 自分で決める