「他の誰でもないわたし」の存在を知る。

「ストレスクリアにわたしを生きる」をサポートするココロとカラダの再構築セラピスト、竹田圭子です。

 

昨日、ようやく味噌作りをしました。
届いていた生麹の期限もあったので(笑)

娘が1歳の年から毎年味噌作りをしています。

 

 

昨日は娘も張り切って手伝ってくれて、夫も加わり強力な助っ人たちでした❤

麹を触るのって気持ちいいんです。
手がすべすべになります(*´∀`*)

 

 

娘は炊いた大豆と塩切り麹を混ぜるのが大好きです。
大豆のやわい感触と、麹のつぶつぶが混ざっていく感覚。
混ざったものが指の間を通り抜ける感触。

こうやって触覚が育っていくんですよね。
泥んこ遊びもおんなじです。

子どもの頃の遊びは、発達にとってすごく大事です。
子どもはよく知っています。
それを止めちゃう大人がいるだけなんです。

箸を持つのが苦手な子は、指の間の触覚が育っていないことが多い。
そのことが腹落ちしたとき、目からウロコでした。

 

自分と世界の境界線である皮膚。
触覚の発達は、他の誰でもないわたしの存在を知ることです。
娘が抱っこ大好きなのもわかります(笑)

 

うーん、課題の分離ができにくいわたしは、
触覚が育ってないのかもしれません(;´д`)

 

ココロとカラダをゆるませたい方へ。

 

***************
快梛
info@sakai-kaina.com
LINE@ ID:@wae1631i
***************

関連記事

  1. とらのすけ

    そんなことも、あるある。

  2. 命を燃やす

  3. したいこととするべきことと。

  4. 目には見えなくても。

  5. 普通であることの勇気

  6. できるまで、やってみる。

  7. 8月6日

  8. 人生は、ギフト。