実は好きでやっていました。

「ストレスクリアにわたしを生きる」をサポートする
ココロとカラダの再構築セラピスト、竹田圭子です。

 

すべては思い通り。

そうなんですけど、
すべてが叶っているとすれば、
目の前の現実はどんな意味があるんだろう。

そう感じることがありました。

 

 

そのことについて、セルフセッションしてみました。

 

手放してしまった方がいいことに、未だ執着しています。
本当は意味がないことなのに、そこに意味を見出そうとしていました。
それを執着の言い訳にしたいわたしがいるんです。

 

エゴの誘惑、エゴの罠。

 

本当は、囚われなくていいんですけど、
本当に目を向けるべき対象から目を逸らせるために
わざわざ囚われた状態でいるのがわかりました。

手放してしまえば、そこに愛があることがわかります。
このことは、手放したと思っていたんですけどね(苦笑)

 

悩みの正体すら掴めていないとき、このカードはいいです。
自分に都合のいい言い訳で、自分を正当化してしまっていることがわかってしまいます。
こんなときは、悩みの正体を捏造して周囲を悪者にしたくなりますからね。

この状態になると、すべてがつながりません。
ほんの小さなズレが起こす違和感を見逃さず、
自分自身が一致していることを確認できます。

 

わたしはまだ、ここでぐるぐるしているんですねぇ・・・
実は好きでやっているということがわかりました(笑)

 


やっぱり目の前の現実は思い通りなのです(≧∀≦)

 

ココロとカラダをゆるませたい方へ。

 

***************
快梛
info@sakai-kaina.com
LINE@ ID:@wae1631i
***************

関連記事

  1. いつでも大丈夫。

  2. 内在するもの。

  3. 身体の声を聴く

  4. 味方にしていけますように。

  5. 土筆

    礎になるもの

  6. 頭ではわかっていても?

  7. 高く見えていた壁は、近づいたらそんなに高くなかった。

  8. 違いを受け容れる。