理解という愛

「ストレスクリアにわたしを生きる」をサポートする
ココロとカラダの再構築セラピスト、竹田圭子です。

時々身体に出る症状に関して、意識が切り替わった時がありました。
それまで、身体に起こる変化すべてを悪者にしていたことに気付いたんです。

そうじゃないことが理解できたとき、症状に変化がありました。
今までなら、これから更に悪化して完全に治るまで数ヶ月はかかってた症状が、悪化せずに治癒に向かっています。

今回この症状が出たのが、今週の月曜でした。
火曜にこの症状の意味が理解できて、あっという間に変化していきました。

身体ってすごいですね。
そして、意識も。

やっぱり、すべてを作っているのは自分なんですね。

最近こんな風に理解できることがいくつかあって、
カチリとはまる感覚があります。
なんの根拠もないんですけど、「あ、そうだったんだ」って。
あるのは、ただ確信だけです。

今まで、わたしのフィルターを通してしか見れていなかったんです。
自分のことをこんなにも信じれていませんでした。

自分の声に耳を閉ざしていたけど、そんなことをする必要はなくて。
もちろん、このことで自分自身を守っていたんですけどね。
そこには感謝しかなくて。
本当に、ありがとう。

理解って、愛なんですね。

どんどんわたしに戻っていきます。

 

昨日の空です。
梅雨入り前の最後の青空かな。

 

ココロとカラダをゆるませたい方へ。

 

⬇メッセージはこちらへどうぞ。
時間がかかっても必ずお返事しています。

***************
快梛
info@sakai-kaina.com
LINE@ ID:@ygr8154m
***************

関連記事

  1. とらのすけ

    そんなことも、あるある。

  2. 気付くだけでいい。

  3. 「わたしであること」の勇気

  4. 何も必要じゃない。

  5. 努力は必ず報われる?

  6. 今、自分が感じている感覚が全てだということ。

  7. mirror

    犯人は、わたしだった

  8. わたしがわたしを生きられなかった理由。