略してない?

「ストレスクリアにわたしを生きる」をサポートする
ココロとカラダの再構築セラピスト、竹田圭子です。

今朝引いた漢字カードは、「怒」でした。

怒りって、よくない感情のように思われることが多いですよね。
実際、わたしも「怒る自分」がイヤで否定していました。

それが既にジャッジなんですよね。
「怒る自分がイヤ」というところにフォーカスしいてたのは、周りからの目を気にしていたんだと思います。

「怒る自分」だけじゃなくて、「こんな自分はイヤ」って感じることも同じことです。

それって、自分の内側で起こってることを否定してるということです。
自分自身を蔑ろにしてるということです。

怒るのが悪いのではないし、怒る自分が悪いのでもありません。
この怒りの感情はどこから生まれたのか?
根っこを見ることが大事なんだと思います。

感情が起こる反応は、自分の中の前提がベースだからです。
それは、どこかで獲得した思い込みかもしれません。
普段はそういうことをすっ飛ばして、略してしまっているんですよね。
↑このことすら無意識ですよね。

こういうことを略さずに見ていくと、
身体に出る症状が変わっていくんですよね。

自分自身と向き合うってこういうことなんだと思います。
そして、自分を大事にすることなんだと思います。

今朝外に出てみたら、いっぱい蕾ができていました。
この季節恒例、雨のあとの楽しみです。

花壇の手前のスキマで咲くこの子も元気です。

関連記事

  1. word

    使う言葉でわかること

  2. 向こう側

    違和感の向こう側にあるもの

  3. できなくていい

  4. 特別でなくていい

  5. 他者ベースで生きないー自立の条件2

  6. ないものねだり

  7. 受け取る準備

  8. 最初の一歩