「子どもが◯◯しなくて困ってる」その根っこにあるものは?

「ストレスクリアにわたしを生きる」をサポートする
ココロとカラダの再構築セラピスト、竹田圭子です。

 

娘の小学校は先週金曜に終業式、夏休みに入りました。
今年は学童へ行くので、お弁当作りの日々がスタートです。

ここ最近の忙しさを考えたら、
娘のためにもわたしのためにも学童があって助かります。

 

夏休みになってママ友からよく聞くのは、

「子どもが◯◯しないのよね~」

うんうん、わかる。
わたしも昔はそんな風に感じていました。

 

「子どもが◯◯しない」
「子どもが◯◯する」もおんなじで、
それは単に事実だけど、

そのことでどう感じていますか?

そして、どうなって欲しいですか?

 

 

子どもは、鏡なのです。

させようとするより、まず自分がする。
イヤイヤじゃなく、楽しんで、ね。

そんな親を見ていれば、それが「当たり前」になります。

させようとばかりしてると、
子どもも相手に何かをさせようとするようになります。

 

「どうしてこの子はこんななの?」
実はこんななのはわたしなのです。

子どもは親を手本として学んだだけなんです。
そう、この現実を作ったのは自分なのです。

 

 

 

昨夜はすごい雨と雷で、あまり眠れませんでした。
大きな被害がありませんように。

 

 

ポテトサラダが大好きです❤
先日食べたのは、ツナとオリーブのポテトサラダ。

自分では思いつかない組み合わせのポテトサラダに出会うって、しあわせです。

 

ココロとカラダをゆるませたい方へ。

 

***************

快梛 info@sakai-kaina.com
LINE@ ID:@ygr8154m

**************

関連記事

  1. 点と点を線でつなぐ。

  2. 責任と覚悟

  3. すべてが学びになる

  4. 漢字カードマスター

  5. できることにフォーカスする。

  6. 母が変わった?

  7. ご縁からのギフト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)