人生という名の刹那

「ストレスクリアにわたしを生きる」をサポートする
ココロとカラダの再構築セラピスト、竹田圭子です。

 

今年も長岡花火を見ました。
去年は映像で見たんですけど、やっぱり実際に見たいと思ったんです。

 

人生は、花火のよう。
一昨年長岡花火を見て、そう感じました。

今の人生も、刹那なのです。
そのことに気付いていないだけ、なんですよね。

気付いてしまったら、
こんなに悠長に同じことをぐるぐるしていられなくなります(笑)

 

 

わたしたちは、
魂との約束を果たすために
人生という名の刹那を生きています。

そう思えば、すべてが愛おしいんですよね。

生かされているんですけど、
生きているのはわたし自身です。

 

 

 

昨日の花火です。
一昨年も見たんですけど、やっぱり全然違います。
ライヴなんですよね。

今年のフェニックスは、すごかったです❤
近くて大きくて、スマホのカメラには収まりませんでした(笑)

目で見える花火
音として聞こえる花火
振動として伝わる花火
歓声と拍手
火薬や煙のにおい
降ってくる灰や欠片
生温い風と交互に肌に触れるひんやりした空気

言葉にしてしまえば同じですけど、
一つとして同じものは二度とはありません。

本当に、人生とおんなじなんですね。

 

そして、五感で感じるものの奥に、
形になるまでの関わりと想いすべてが
いくつも重なっています。

打ち上がってしまえば終わり。
そうじゃないんですよね。

 

ココロとカラダをゆるませたい方へ。

 

***************

快梛 info@sakai-kaina.com
LINE@ ID:@ygr8154m

**************

関連記事

  1. 感じる時間

  2. clear

    本当はわかっている。

  3. 難しくしているのは、他の誰でもない自分。

  4. 書くこと。

  5. ギフト

  6. 二泊三日のギフト

  7. 流されていい。

  8. 違和感を言語化する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)