どんな関係性で居たい?

「ストレスクリアにわたしを生きる」をサポートする
ココロとカラダの再構築セラピスト、竹田圭子です。

 

関係性を考えたとき、
何がやさしさだろう、って思ったんです。

何を求めているかによって、
やさしさは癒やしにも厳しさにもなるかもしれません。

関係性によっても変わってきますね。

 

甘やかしだけじゃなく
突き放すだけでなく
批判だけじゃなく
なかったことにするのでもなく

自分がしたいようにすれば、
相手がしたいようにしてもらえば、
いいということでもない。

そこには関係性がありますからね。

 

わたしは、わたしにできる関わりをするだけです。
その方法はひとつではないし、
いつも同じではありません。

仕事とプライベートの線引きも必要だし、
他の人との関わりもあります。

 

いい関係性で居たいから、
悩んだり感情が揺れたりするんですよね。

相手も自分も消耗しない、尊重し合える関係で居たいな、と思うのです。

 

 

ココロとカラダをゆるませたい方へ。

 

***************

快梛 info@sakai-kaina.com
LINE@ ID:@ygr8154m

**************

関連記事

  1. 世界の中心で不幸を叫ぶ。

  2. わたしになる

  3. 北風と太陽

  4. 「なにもない」ということが大きなギフトだった

  5. 癒やす

  6. それはなんのための行動なのか。

  7. 結局は自由自在、すべて思い通り。

  8. どう思われるかではなくて、あなたはどう思う?