ゴール設定の罠。

ほんの小さなズレが、いつか大きな溝になることがあります。
現実は、過去の答え合わせなんですよね。

蒔いた種が芽を出して成長した結果が、現実です。
それが自分(顕在意識)が望むものじゃなくても、です。

 

小さなズレに気付かなかったかもしれません。
もしかして、気付いていても
「大したことない」って軽んじていたかもしれません。

それがもし自分ひとりのことじゃなくても、
わたしはどうにかすることができたんじゃないのかな、と思います。

でも、人はみんな違います。
尊重すれば、強要はできないですよね。

誰かや何かのせいにするのは、簡単なことです。

過去のことを憂いても現実が変わるわけじゃありません。
原因がわかったところで解決するわけじゃないんです。

 

この現実が目の前にある今、どうするか。

答えは、わかりません。
そもそも何が正解かさえもわかりません。

思い込みの正解というゴールは独り善がりになりがちです。
そのゴールは、みんなが幸せって感じていますか?

 

 

夏は柑橘。
さわやかなのが好きです。

梅もいいなあ。
プルーンも好き。
無花果最高。
(ただの食いしん坊でした)

レモンの種から梅はできないんですよね。

 

ココロとカラダをゆるませたい方へ。

***************

快梛 info@sakai-kaina.com
LINE@ ID:@ygr8154m

***************

関連記事

  1. 漢字カードマスター

  2. どんな未来を見てる?

  3. 鏡よ鏡。

  4. 今ここを生きる

  5. 縛られる

  6. 世界で一番可哀想で不幸なのはだあれ?

  7. その夢が教えてくれることは。

  8. 答えはその人の中にある。