身体の声を聴いていますか?

昨日、久しぶりに
仕事で使う溶剤での化学薬品アレルギーが出てしまいました。

今まで、皮膚に変化があったとしても違和感程度だったことが続いていて。
だから、調子に乗って保護クリームを塗らず、アンダーグローブもせず、
溶剤を使ってしまったんですね。

 

時間が経つにつれ熱感と痒みが出てきました。

身体にとっては防御反応なんですけど、
わたしにとっては不快な症状でしかありません。

不快な症状が出るんだから、もっと気をつけたらいいのに。
なのに、「いつものようになんとかなるんじゃない?」って甘えが出ちゃうんです。

 

そうなんですよね。
いつもわたしは甘えています。

だから時々お叱りを受けるんだと思います。

それは、
大切にされてる
愛されてる
って感じたいから。

だから、自分の身体を使ってまでやるんですよね。

 

わたし自身が自分自身を唯一無二の存在だと思えていない。

それは、
自分自身が周りにそう扱われることを許可していることになるし、
周りの人のこともそう扱ってしまう可能性があるということ。

 

 

自分の中ですべて辻褄が合って理解できたとき、
不思議なくらい症状が軽くなっていくんですよね。

抵抗するのではなくて、理解する。
身体に起こることは、これでかなり改善されると思っています。

 

 

かわいいぶちねこのかたぬきバウムクーヘンをいただいちゃいました。
あまりにかわいくて、食べるのがつらかったです。
でも、感謝してわたしの一部になっていただきました(๑´ڡ`๑)

 

ココロとカラダをゆるませたい方へ。

***************

快梛 info@sakai-kaina.com
LINE@ ID:@ygr8154m

***************

関連記事

  1. 今、自分が感じている感覚が全てだということ。

  2. 安心して、正しく悩もう。

  3. 終わりは、はじまり。

  4. 自分でいること

  5. すべてがギフト。

  6. 14番目の月

    夜デート。

  7. 学び続ける理由。

  8. それでも朝は来る。