もしもそれが嘘だとしても。

いま目の前の人が話していることは、嘘かもしれない。
そう感じることが、あります。

でも、そのことを確認はしないので
本当に嘘かはわからないし、
もしかしたら心の奥と言葉が少しズレているだけで
本人も嘘と気づいていないかもしれません。

 

もしもそれが嘘だとしても。

そういう言葉として出たというだけのことです。

 

もしもそれが嘘だとしても。

今、その人はそういう状態なんだな、と思うだけで、
ジャッジすることはありません。

 

もしもそれが嘘だとしても。

その人を信じています。
そして、その人を信じる自分を信じます。

 

わたしにできることは
事実を受け止めることだけで、
それ以上でもそれ以下でもありません。

大事なのは目の前にいるその人自身であって、
それが嘘かどうか、では、ないんです。

 

 

母の実家の町内にある酒蔵のトートバッグです。
母に頼んで買って送ってもらいました (*´艸`*)

誕生日のプレゼントとしてくれるそうです♥

母は、ホントに嘘をつけない人です。

 

ココロとカラダをゆるませたい方へ。

***************

快梛 info@sakai-kaina.com
LINE@ ID:@ygr8154m

***************

関連記事

  1. mirror

    何者にもならなくても。

  2. 答えはどこにある?

  3. 感情の扱い方

  4. 生きている感情

  5. 忘れていたことを思い出すと→

  6. 母が変わった?

  7. 感情の取り扱い方

  8. mirror

    世界で一番かわいそうなのはだあれ?