できるまで、やってみる。

ココロとカラダの再構築セラピスト、竹田圭子です。

 

あかちゃんは、立って歩き始めるとき
何度も何度も失敗しますよね。

立てるか?!と思ったら尻もちをつく。
グラグラして重心も安定しない。
直立すら奇跡。
はじめの一歩がどんなに尊いか。

必ずいつか歩けることを知っています。
どんなに失敗しても歩けないことで泣いたりしません。

わたしも例に漏れず、大人になると、

始める前から「できない」と感じたり、
一度やってみて出来なかったらすぐ諦めたり。

諦めずに出来るまでやれば、出来る。
当たり前やけど、それをしていないだけなんですよね。

できるまで、やってみる。
そうすれば失敗は、ない。

できないのではなく、やらないだけ。
わたしの場合です。

夏休みに行ったキャンプにて。
子どもたち協力して火を起こした。

あったかかったな~。

関連記事

  1. 今、あなたはどこに居る?

  2. 境界線

  3. 愛の選択を、しよう。

  4. 何度も再受講する理由。

  5. 身体が教えてくれる。

  6. これからどうするか

  7. solo

    整える

  8. blue

    青の美しさ。