どう生きるか、は、選べる。

環境のせいにできるというのは本当に便利なんだな。
そう感じたことがありました。

 

わたし自身、いろんな上手くいかないことを
周りのせいにしてきました。
そうすれば、責任を取らなくていいから、でした。

でも、
どんな環境であっても、そこでの選択は自分自身がしています。

よってそれは環境のせいではないんですよね。

 

置かれた環境でできることをすればいいだけなのに、
わざわざ言い訳を作ってできない、と言う。
その上その責任を他者に押し付けている。

できない、のではなくてやってもいない
というのが正しかったかもしれません。

 


やってもいないのに
できるわけねー(≧∀≦)

 

ここが腹落ちしなければ、
「この環境も自ら選んでいる」
ということは理解できなくて。

理解できないと、

拒絶

やらない

できない (⇦ 当たり前ですよね)

やらなければできるわけないので、
こうなりますよね。

 

やりたくないならやりたくない、でいいと思うんです。

・やりたくない
・やりたいけどできない ⇦ やっていない
・やってみたらできた
・やってみたけどできなかった ⇨ 繰り返しやったらできるかも

本当はどれなのか。
なんですよね。

 

主体的に生きるか。
受動的に生きるか。

それすらも選べるんですけど、
今、自分はどうなのか、を知ることが
最初の一歩なんじゃないかな。と思うのです。

 

 

スーパーで見つけました。
いちごだけのは見たことあるんですが、
ダブルベリーは見たことなかったので買ってしまいました (;´∀`)

 

ココロとカラダをゆるませたい方へ。

***************

快梛 info@sakai-kaina.com
LINE@ ID:@ygr8154m

***************

関連記事

  1. 自分の感覚を大切にする。

  2. 1/250億 × 700万のあなた

  3. 今、ここに生きる

  4. わたしにできることは

  5. チェリーが転がったって、死ぬわけじゃあるまいし。

  6. 人は自分が作った思い込みの世界で生きている。

  7. できなくていい

  8. 自由とわがままは違う。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)