自責と他責

昨日、ジャパンストレスクリア・プロフェッショナル協会代表理事の森さんのFacebookライブに参加しました。

今回も神回でした❣

テーマは、「自責と他責」

 

 

うまくいかないのは「何もかも母親のせい」と思っていました。

思い通りにならないのは、全部周りのせい。
そう思い込んでしまうほどに、自分を生きていなかったんです。
ㅤㅤ

ずっと答えを探していたけれど
それは玉ねぎの皮を剥いていくようで
実は何もなかったんです。


悩みなんてなかった ( ゚д゚)!

 

苦しかったときのイメージは、
渦潮に巻き込まれて溺れそうになっていた自分です。

それがね、ぐるぐる回りながら少しずつ上がってきて
いつの間にか抜け出ていたんです。

あれ?
わたし苦しいって感じてない。
ㅤㅤ

ㅤㅤ
いろいろな学びをして辿り着いたストレスクリアコーチング
40年近く抜け殻のように生きてきたけれど

「今、自分が痛い」ことを感じれたんです。
それまでは、痛みさえずっと他人事だった気がします。

 

他責って、自分で認められなかったんですよね。

他責って、自責が強くなりすぎて、
このままじゃ自分が潰れてしまいそうだから外に向けるしかなかったのかもしれません。

 

男として生まれなかったことで自分の存在に価値がないと思い込み、自分を責めていました。
それでも価値がある自分にならなければ生きていけない。
と、自分を黒いビニール袋に閉じ込めていました。

それが決して見つかってはならぬ
って、ずっと怯えて生きてきました。

それがストレスクリアセッションで明らかになったとき、
自分の中に自分が戻ってきたんです。

そうまでして
生きたかったんだな、わたし。

 

話をするだけで現実が変わってしまう!(かもしれない!)ストレスクリアコーチング。
現実を変えたいと感じているすべての人に、ストレスクリア心理学を伝えたいと思っています。

8月にはお伝えできるようになると思います。

 

ココロとカラダをゆるませたい方へ。

***************
快梛
info@sakai-kaina.com
LINE@ ID:@wae1631i
***************

関連記事

  1. 母が変わった?

  2. 生まれてきた意味

  3. 感覚をいたわる

  4. 一生かけて楽しんでいる。

  5. roots

    自分のルーツと向き合う

  6. 鏡よ鏡。

  7. 強制執行。

  8. 身体はいつも正しい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)